釘類は市中で一定量の荷動きはあるものの、活気に乏しい展開が続く。市中実勢は普通丸釘(N100)=13万8千~14万円どころ。 足元の市況は昨年下期以降、目立った動きはない。地合いは弱いながらも製販ともに価格維持に努めており、市況は現行値圏内を推移している。安値寄りの展開が続いており、局地的には値下がりも散見されるが、市況全体への影響は見られ...