電気亜鉛めっき鋼板は弱含み横ばい調で推移している。市中相場は冷延1・0ミリ=10万5千~6千円、熱延2・3ミリ=9万5千~6千円どころ中心。 荷動きは低迷しており、コイルセンターなど流通は在庫を減らそうとしているが、在庫過剰感はまだ解消されない。ただ、メーカーは販価を維持する姿勢で、これが相場を支えている。 海外相場は新型肺炎の影響が徐々に...