愛知製鋼(社長・藤岡高広氏)の独自商品「超高感度磁気センサ(MIセンサ)」を用いた自動運転支援技術が、実用化への歩みを進めている。同社などが参画し、次世代公共交通の変革の実現に向けた取り組みを展開する「モビリティ変革コンソーシアム」の自動運転技術実証が大詰めを迎えた。人、物の安全で円滑な移動実現につながるシステムの社会実装に向け、一段と期待...