日本防錆技術協会は13日、東京・芝公園の機械振興会館で腐食コストに関するシンポジウムを開催、関連業界の約70人が参集した。 会場では、協会と腐食防食学会が1976年から77年、97年、2015年と約20年に一回の頻度で計3回実施した腐食コストの調査を踏まえ、6分野の結果について識者が報告後、パネルディスカッションを企画。このほど発刊した報告...