JX金属は7日、車載用リチウムイオン電池(LIB)リサイクルのためのベンチスケール設備(連続型小型試験装置)を日立事業所(茨城県)内に設置し、稼働を開始したと発表した。 同設備は液、塩、メタルなどさまざまな形状の作り込みができる自由度の高い設計となっているのが特長で、コバルト、ニッケル、リチウムを金属ごとに分離し、電池グレードの品質で回収す...