高強度鋼や電磁鋼板など高機能鋼材の供給を通じた需要業界の二酸化炭素(CO2)排出削減効果が2018年度断面で、国内向けだけで1千万トン(CO2換算)の大台を突破したことが日本鉄鋼連盟の試算で分かった。自動車の軽量化ニーズなどを背景に高機能鋼材の供給は増加傾向にある。高機能鋼材は生産工程が複雑になるため製造過程ではエネルギー消費が増えるが、需...