11月の転炉での鉄スクラップ消費原単位はトン当たり110・3キログラムで前月比17キロ減と大幅に減少した。3カ月ぶりに前月を下回り、回復傾向にあった消費原単位は110キロ際に急低下した格好。転炉鋼の生産量が前月比で減少する中、鉄スクラップ消費量も大幅に減少。11月の転炉スクラップ消費量は63万トンと2009年4月(54万1千トン)以来10年...