「店売りマーケットにおける年末年始の実商いは総じて『低調』。薄中板を中心に鋼材市況の基調は弱含みで、品種によってはジリ安ムードにある。需要分野別には土木が堅調ながら自動車、建機・産機、工作機械など製造業分野は低迷している。『オリンピック・パラリンピック閉幕まで好転が期待薄』との見方が多い」―浦安鉄鋼団地協同組合(理事長・湊義明野村鋼機社長)...