東鉄連構成団体の城北鉄交会(会長・奥澤公明奥澤産業社長)は23日夕、北区王子の北とぴあで新年賀詞交歓会を開催。会員企業の経営幹部や従業員およびその家族など総勢で17社・50人強が参集した。 冒頭、奥澤会長は、多発する自然災害への対応やラグビーW杯での日本チームの活躍を挙げながら「厳しい」とされる今年の鉄鋼業界を取り巻く景気動向に対し「いつ、...