軽金属製品協会は22日夕、2019暦年(1~12月)の生産統計を発表した。 主要3分野の合計量は70万6570トンで前年比0・7%増。日用品は前年割れしたものの、ボリュームが大きい産業用品と建築用品が増加した。全体では5年ぶりに前年の水準を上回った。分野別ではアルミサッシなどの建築用品が32万6千トンで同0・6%増。アルミ缶材など産業用品は...