三井金属は、2020年度のLME(ロンドン金属取引所)亜鉛価格の平均価格がトン2300ドルを中心として2100~2500ドルのレンジ内で推移すると予測している。20年の亜鉛地金の世界需給バランスは約20万トンの供給過剰と5年ぶりの供給過剰に転じるとみられている。一方で足元の地金在庫水準が歴史的にも低水準にあることや、供給過剰幅が急激に増大する...