中部地区大手アルミダイカストメーカーの美濃工業(岐阜県中津川市、社長・杉本潤氏)は、外国人を含めた人材育成にさらに注力する。外国人が最長5年間就労可能な、特定技能1号の資格を得たタイ人労働者を岐阜県で初めて受け入れた。美濃工業グループの技能伝承と技能水準の向上も狙う。 特定技能とは、昨年4月に導入された外国人向け在留新資格。日本国内において...