兵庫県南部の一般鋼材の動きは、各需要分野とも盛り上がらない。製造業向けについては「これからどんどん落ち込むことはないだろうが、かといって底を打つ見通しも立たない。海外要因に大きく影響を受けるので、先行き不透明なまま1年が終わりそうだ」とする向きが多い。 重工・化学関係は、米中貿易摩擦などによる世界景気の冷え込みで、輸出向けを中心に振るわない...