全日本一般缶工業団体連合会が17日夜、東京の浜松町東京會舘で新年賀詞交歓会を開催し、約160人が参集した。 挨拶した清水雄一郎会長(大阪製罐社長)は「働き方改革、持続可能な開発や、材料・副資材コストの上昇といった諸課題は山積している。同じ時間でもどう過ごすかで差がついてくるのでは」と指摘。「連合会の会員でスチール缶の価値をしっかりPRし、メ...