アルミ二次合金地金は強含み横ばい。市中相場はAC2B・1(鋳物用)=32万~32万5千円、AD12・1(ダイカスト用)=31万4千~9千円中心。 主原料であるアルミスクラップ相場は引き続き右肩上がりの展開。メーカーの買値は月初にキロ5~10円ほど引き上げられた。合金メーカー筋は「原料高に対し、製品販価への転嫁が追い付かない。12月の後決め分...