中国税関総署が公表した3月の品種別の鋼材輸出統計によると、鋼板類が前年同月比15%増の377万トンと7カ月連続で前年実績を上回ったのに対し、条鋼類では最大品種の棒鋼が5%減の121万トンと2カ月連続の前年割れだった。 旧正月(春節)明けに中国内で特に建材需要が堅調だったことから、条鋼の輸出意欲は依然として低調な様子。鋼板類は製造業やリロール...