テチント・グループ傘下の中南米鉄鋼メーカー、テルニウムが発表した1~3月決算(1Q)は、純利益が前年同期比40・3%減の2億2490万ドル(約250億円)だった。 鉄鋼出荷量が9%減の320万5千トンへ減少し、営業利益が31・1%減の3億730万ドルと減益に。アルゼンチンの深刻な経済危機が影響し、南米での鋼材出荷31%減の44万2千トンへ落...