温厚だが、若手時代から日本金属工業の相模原製造所で品質改善に携わり、「まずやってみる」姿勢を身に付けた。各製造拠点の特長を生かし、相互理解を深めて最適生産体制の構築を図る。4月前半もほぼ全拠点を回った。 1992年ごろから熱延の加工方法改善に着手。数カ月をかけて冷延コイル表面研削工程の負荷を軽減した。 このプロセスは現在も特殊材の製造に不可...