全日本特殊鋼流通協会の2月流通統計によると、全国の特殊鋼販売量は前年同月比2・2%減の17万9千トン、月末在庫は前月末比1・4%増の31万トンだった。店売り販売が振るわず、埼玉・神奈川(5・7%増)、広島・九州(5・6%増)以外の地区の販売は前年同月割れだった。 主な品種別販売では構造用合金鋼が1・2%増、合金工具鋼が4・7%増だが、機械構...