中部地区の故銅市況(銅滓を除く)が11日に発表された銅建値の反落を映し、銅系、黄銅系ともにトン1万円安となった。市中相場は1号銅線63万5千~64万円、黄銅削粉は42万5千~43万円(11日時点)。9日に亜鉛建値が6千円引き下げられたことが影響し、建値スライド安となった。建値の下落は3月26日以来。 海外銅相場は今月以降、6400~6500...