新元号が決まった1日、年度も切り替わり新年度の商いがスタートした。一般形鋼類相場は横ばい調。置き場・ベースサイズでは等辺山形鋼が6×50、溝形鋼は6×65×125で、トン当たり8万8千~9千円どころ中心。 電炉メーカーが相次いで製品販価の据え置きを発表し、現行販価を堅持する姿勢を示している。メーカーの強腰を受け、上値の重さが残るものの、市中...