三井金属の2019年度上期(4~9月)の非鉄地金生産計画は、亜鉛が11万2600トンで前年同期比9700トン(9・4%)増、鉛が3万3700トンで同1600トン(5%)増と計画。亜鉛は前年同期に一部設備に不調があったため、鉛は前年同期に豪雨災害の影響があったため、今期はそれぞれ増産となる見通し。 今年度の定修予定は、神岡鉱業(岐阜県)で9月...