特許数やグローバル性などの選考基準で世界の革新企業100社を選ぶ今年の「Top100グローバル・イノベーター」(米クラリベイト・アナリティクス主催)に日本製鉄が選出され、29日、同社の谷本進治副社長に主催者から記念のトロフィーが授与された。 同社の受賞は7年連続。研究開発活動、知的財産創出活動が認められた。