中国地区は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品類とも横ばい基調で年度替わり。 表面処理鋼板メーカーは需要見合いの供給を徹底。非住宅向けの屋根・壁向けカラー厚物は設備投資、物流施設新設向けに継続的な出荷が続いている。今年度の需要動向については大型物件の出件が端境期となる見方が強まっている。ハイテンションボルト不足に伴う鉄骨建て方工事の後ずれが、屋根...