住友金属鉱山は、2019年の世界のニッケル需給バランスが3万5千トンの供給不足になるとの予測をまとめた。18年は8万9千トンの供給不足となった見込み。インドネシアや中国の含ニッケル銑鉄(NPI)の増産などから不足幅は前年比で縮小する見通しだが、4年連続の不足バランスを見込む。 19年の世界需給は、供給量が231万1千トン(前年比6・4%増)...