厚板溶断業の森田産商(埼玉県行田市野字高畑、社長・森田泰嘉氏)は、出力6キロワット門型ファイバーレーザ切断機を本格稼働させた。スウェーデンスティール社(SSAB)製の耐摩耗鋼板をはじめ普通鋼(SS)、特殊鋼(SC、SCM)の30ミリ厚前後までを対象に、昼夜操業によってロットの大小にかかわらず顧客の高品質切板加工と短納期ニーズに応えていく。 ...