清水鋼鉄苫小牧製鋼所(苫小牧市)は5日、異形棒鋼の規格エキストラを改定すると発表した。実施は5月1日契約分からとなる。 それによると、SD295Aに対して、SD345では現行の2千円アップから改定後は3千円アップへ、SD390では現行の5千円アップから改定後は6千円アップへそれぞれ改定する。 同所によると、バナジウムなどの合金鉄価格が高値で...