世界最大の独立系スチールワイヤメーカー、ベカルト(本社・ベルギー)が公表した18年12月期連結決算は、純利益が約278万ユーロ(約3億5千万円、前期は1億8250万ユーロ)だった。売上高は5%増の約43億500万ユーロと前年に続いて40億ユーロを超えた一方、ソーワイヤ分野の低迷や原材料価格の高騰が響くなどし、営業利益も53・8%減の約1億4...