H形鋼など条鋼建材製品は横ばい。足元の荷動き、引き合いは例年の冬場環境に加えて、高力ボルトなど資材不足による工期遅延の影響もあり盛り上がりを欠く。 ただ、原料市況が急反発し輸送費など諸コストも上昇している中、扱い筋としては早期に未達分の仕入れ値高転嫁を進めたいところ。 鉄スクラップは国内市況の上昇で海外相場との値差が縮まっており、また年度末...