関東地区の関係筋によると、SUBARU(スバル)は2019年度上期の特殊鋼など棒鋼・線材の支給価格(集購価格)についてトン6500円の値上げを決め、取引先に通知している。18年度下期は据え置きだった。 トヨタ自動車が自給圏の取引を念頭に「鋼材値上げなどのコストアップ分については、18年10月分に遡及することも含めて、適切に部品価格に反映する...