等辺山形鋼はもち合い。市中実勢は6×50=8万8千~9千円どころ。 市中の商いは全体に小口当用買い傾向が続いている。鉄スクラップ価格の上昇でムードも変わり始めることが予想されるが、建築関連の足元の動きはそれほど変わらず、設備関連の需要もまだら模様。 市中在庫は適正かやや多い状態でそれほど変わらない水準。扱い筋によっては多少膨らんでいる向きも...