財務省の貿易統計によると、1月のステンレス冷延鋼板類輸入量は前年同月比9・4%増の1万1268トンと依然高水準だった。天候影響などで月次統計はぶれやすいとはいえ、韓国材が減少し、国別比率で58%に下がったのが目立つ。 韓国は前年同月比6・8%減の6733トン、台湾は同27・9%増の2875トン、中国は同77・6%増の1379トン。 18年の...