鉄スクラップ国内相場は足元、海外市場の底入れ反発を受け小幅反発している。しばらく強含みで推移しよう。 地区指標の東京製鉄岡山工場の買値が反発し、地区市況も連動。海外との値差から、もう少し上げ代があるのではないか。 需要は底堅く、3月の特殊鋼電炉生産は高め水準。地場高炉の購入予定量はややトーンダウンが伝えられるが、上級スクラップは堅調の見込み...