製鉄エンジニアリング会社のスチールプランテック(社長・灘信之氏)は22日、中国・本渓鋼鉄と環境対応型高効率アーク炉「エコアーク」2基の契約調印を行ったと発表した。 本件は日欧3社の国際入札となったが高効率の鉄スクラップ予熱技術などによる電力・黒鉛電極の使用量を大幅に低減する経済面や密閉構造による環境面での優位性、操業安定性などが評価され受注...