日本鉄リサイクル工業会北海道支部(支部長・駒谷僚鈴木商会社長)はこのほど、2日間の日程で第8回視察研修会を開き、山口県と広島県の電炉メーカーや鉄リサイクル業者の操業状況を見学した。 今回の視察研修には16人が参加。一行がまず訪れた山口県山陽小野田市の共栄製鋼山口事業所では、スクラップ置場バースで内航船の荷降ろし状況や電炉のスクラップ溶解・圧...