ステンレス鋼中心にレーザ加工および精密板金加工を手掛ける倉敷レーザー(本社・岡山県倉敷市、社長・難波慶太氏)が昨年1月に開設した中部事業所(愛知県春日井市)は受注数量・設備稼働率を順調に伸ばし、軌道に乗せている。足元は月商6千万円超に達し、加工設備・人員を拡充しながら事業所単体で年商10億円規模を目指す方針。