三井金属は電気亜鉛建値を6千円引き上げ、34万9千円にすると発表した。8日ぶりの改定で2月の平均価格は2200円高の34万7100円となった。三井金属によると亜鉛のLME在庫は減少しており2007年12月以来の9万トン割れを記録し(19日在庫=8万7875トン)、需給タイトの見通しになり市況が強含み傾向にあるとみている。また為替相場が足元1...