中央ビルト工業の18年4~12月期単独決算は売上高44億1900万円(前年同期比4・4%増)、経常利益2100万円(前年同期は9800万円の赤字)、最終赤字700万円(同8300万円の赤字)だった。 仮設機材の販売は高速道路用吊り足場のOEM生産の終了や期待商品の売上げが伸びずに減収。仮設機材賃貸も、枠組足場からくさび式足場への需要構造変化...