初穂商事の18年12月期単独決算は、売上高が190億800万円で前期比3・6%増、経常利益は4億600万円で同10・7%減、純利益は2億5千万円で14・0%減となった。売上高は過去最高だった17年12月期を更新した。期末配当は1株当たり10円増配の90円。 販価上昇や自然災害後の修繕需要、昨秋以降に需要が例年以上に伸長し、増収となったが、仕...