東京商工リサーチ福岡支社がまとめた「1月の九州・沖縄地区企業倒産状況」によると、倒産件数は前年同月比37・78%増の62件、負債総額は同161・95%増の117億1200万円となり、ともに2カ月ぶりに前年同月を上回った。 小口主体の傾向に変わりはないが、50億円以上の倒産が6カ月ぶりに発生したことで、負債総額は5カ月ぶりに100億円の大台を...