日本パワーファスニングの18年12月期連結決算は売上高74億円で前期比5・1%減、経常赤字2億4900万円(前期は1億2400万円の黒字)、純損益は3億3千万円の赤字(同1億1700万円の黒字)。年間配当は無配。 利益面は、原材料価格や運賃などの諸経費の上昇分の売価への転嫁が遅れていることに加え、売上高の減少による固定費負担の増加、外国為替...