韓国・東国製鋼は12日、コーポレート・アイデンティティ(CI)を示すロゴを15年ぶりに改編したと発表した。これまでのロゴは、2004年の創立50周年を機に制定された赤と青を使ったもの。改編では従来のベースを維持しつつ色の彩度を低くし、洗練された印象を強めている。今回、色には透明性や自信、品格を示す「東国ブルー」と、情熱や意志、労使協調を示す...