日本磨棒鋼工業組合(理事長・小木曽知弘小木曽工業社長)がまとめた加盟メーカーの1月の磨棒鋼・冷間圧造用(CH)鋼線生産実績は、前年同月比1・6%減の8万250トンとなった。前年割れは19カ月ぶり。CH鋼線は前年増を維持したものの、磨棒鋼が減少して全体を押し下げた。 内訳は磨棒鋼が同3・3%減の4万4372トン、2018年9月以来4カ月ぶりに...