三条市は21年春、三条市上須頃地内の県央基幹病院近くに工学系の公立4年制大学「三条技能創造大学(仮称)」を開設する。若年層を中心とした人口流出が顕著であり、ものづくり産業の人材不足やミスマッチを解消すべく、地元企業が必要とする人材を地域で育成する。 育成を目指す人材像は「創造性豊かなテクノロジスト」。製造業で必要とされる一貫的で工学的な知識...