北海道地区溶融亜鉛めっき加工業7社の、2018年度第3四半期まで(4~12月)の溶融亜鉛めっき加工量がこのほど明らかになった。それによると同期の溶融亜鉛めっき加工量は累計で2万7929トン、前年同期比24・9%減となっている。 同地区の溶融亜鉛めっき加工量はピークが00年度の6万9527トン。17年度は4年ぶり増加の4万4173トン(前年度...