今週の東北地区一般鋼材市場は品種間で違いは見られるが、総じて横ばい。鉄スクラップも様子見横ばい。 冬季要因から土木・建築向けともに新規の動きに乏しく、店売り定尺の出荷量は低調に推移する。市況は鉄スクラップ価格の下落や需要減を要因にメーカー値上げの積み残し分の転嫁がはかどっておらず、上伸力に欠ける。春先から動き出す物件の見積もり依頼が今月から...