橋本総業の18年4~12月期連結決算は、売上高975億8800万円で前年同期比3・3%増、経常利益18億7900万円で同12・1%増、純利益12億4900万円で同9%増の増収増益だった。 主力の管材類の売上高は、前年同期比2・9%増の316億8500万円。新築・リフォーム需要の減少、鋼管材の需要減少があった一方で、素材価格上昇による製品価格...