電気亜鉛めっき鋼板は冷延1・0ミリ=10万6千~7千円、熱延2・3ミリ=9万8千~9千円。強横ばいで推移している。 メーカー値上げ分の価格転嫁を進めるため、コイルセンターなど流通は唱えを引き上げているが、今年に入り荷動きが落ち込み、足元はこう着状態に陥っている。 懸念されていた中国相場は下げ一服状態。ただ、年末の安値時に契約した中国材がこれ...