1~3月アルミ地金指標価格は、直前四半期比でキロ20円安の290円。アルミ板市況は店売り、ヒモ付きともに動意薄となっている。賀詞交歓会で、業界のメーカー幹部は明るい需要見通しを話された。ただ、商売上の肌感覚でその実感は乏しい。買い控えの反動が年明けから出ると思ったが、その期待も外れた。需要堅調は車両向けぐらいで、半導体向けなどは大きく落ち込...