電炉用黒鉛電極メーカーなどが加盟する炭素協会(会長・長坂一東海カーボン社長)の新年賀詞交歓会がこのほど、東京都内で開かれ、会員会社のトップら約100人が出席、新年の挨拶を交わした。席上、挨拶した長坂会長は今年の業況について「ファンダメンタルズは大きく変わらないだろう」と述べ、電極などの需給環境は今年も好調を維持するとの見方を示した。また製造...